トップ > 地域 > 「合併しない宣言」の矢祭町がちょっと変ですよ
地域

「合併しない宣言」の矢祭町がちょっと変ですよ

竹内謙2009/12/12
 「市町村合併をしない矢祭町宣言」(2001年10月31日)で「平成の大合併」に異議を唱え、自主自立路線を選んで、さまざまな行政・議会改革を成し遂げてきた福島県矢祭町(古張允町長・人口6,400人)で異変が起こっている。自立路線を主導した根本良一・前町長のもとで改革に辣腕を振るってきた高信由美子・教育長の再任を町議会が拒否、自立路線に黄信号が灯り始めたのだ。

 教育長再任拒否事件の発端は、町執行部の単純な事務的ミスだった。高信氏は、古張町長就任(07年4月30日)後の07年6月4日に教育長に任命されたが、任期は前任教育長の残任期間(09年9月19日まで)だったにもかかわらず、町執行部も教育委員会事務局も本人も「就任から4年間」、つまり2011年6月と勘違いしていた。就任時の町広報紙にも、そう書いてあった。

「合併しない宣言」の矢祭町がちょっと変ですよ | <center>矢祭町前教育長の高信由美子さん</center>
矢祭町前教育長の高信由美子さん
 騒ぎが起こったのは、本年9月18日の9月定例町議会最終日。ある議員が高信教育長の任期切れが迫っていることを指摘した。町執行部は一度は「任期はまだある」と答弁したが、調べてみて初めて任期切れに気づき、あわてて再任の人事案件を追加議案として提出した。これに対して町議側が「唐突すぎる」と反発、今度は町長が提出議案を取り下げる混乱を演じてしまった。

 町長は9月24日に臨時町議会を召集、改めて高信前教育長を再任する人事案件を提案したが、「高信教育長の職務は高く評価されている」「執行部が任期を知らないのは前代未聞。この際、新たな人選をすべき」など賛否が分かれ、採決の結果、再任案は賛成4、反対5の賛成少数で否決された。

「合併しない宣言」の矢祭町がちょっと変ですよ | <center>「合併しない宣言」を採択した矢祭町議会(2001年10月31日)</center>
「合併しない宣言」を採択した矢祭町議会(2001年10月31日)
 高信氏は1977年に矢祭町役場に入り、議会事務局の職員の時に、議会が全会一致で採択した「市町村合併をしない矢祭町宣言」の宣言名を考え出した。宣言後には根本前町長が目指した自主自立路線を具体政策化する自立課の自立グループ長として活躍。住民基本台帳ネットワークシステムへの非接続、職員数と人件費の削減、年中無休の窓口業務、職員の自宅を利用した出張役場、全職員による税の滞納整理、保幼一元化、職員消防隊、スタンプ券での公共料金支払いなど根本町政が推し進めた自立政策の蔭の牽引役だった。

 6期24年間にわたった根本町長が勇退し、町議から副町長を経験した古張允氏が後継町長に就任、根本町政の方針を引き継ぐことを公約して無投票でのバトンタッチだった。高信氏は古張町長から教育長に抜擢されたあとも、全国から40万冊を超える寄贈本を集めた「もったいない図書館」や民間塾「若あゆスクール」を開設するなど斬新なアイディアを繰り出して教育行政の改革に積極的に取り組んできた。

「合併しない宣言」の矢祭町がちょっと変ですよ | <center>「もったいない図書館」に全国から集まった寄贈本</center>
「もったいない図書館」に全国から集まった寄贈本
執行部に向く日当制の不満
 議会が高信氏の再任を否決した背景には、いくつかの事情が重なっている。第1には、高信氏について改革の牽引役としての評価が高い一方で、議会内には「独断専行が過ぎる」「議会を軽視している」と不満を募らせていた議員がかなりの数いたことは間違いない。それは根本前町長が敷いた自主自立路線に対する議員側の意識のずれでもあった。

 第2には、議会内に古張町長からの離反現象が次第に顕在化しつつあった。今春には町職員OBらに役場事務の一部を委託する「第2役場」構想や分譲地の販売促進を目指した定住促進条例が議会の反対で相次いで頓挫した。古張町長による高信氏の教育長登用は就任直後だっただけに異論は表面化しなかったが、当初から面白く思わなかった議員たちは、9月議会の町長提出議案の中に教育長再任の人事案件がないことを渡りに舟と、執行部の不手際を理由に一気に再任拒否に持ち込んでしまった。

 第3には、議会側には「全国初」と大きな反響を呼びながら導入された日当制議員報酬への強い不満がくすぶり続けている。議員報酬を月額制から日当制に変更する議員提案の条例は、07年12月町議会で賛成7、反対2の賛成多数で可決され、08年3月末日から施行された。日当は3万円。定例会や委員会など議会の正規の会議と町の公式行事など議長が認めた場合に限って支給される。ボーナスに当たる期末手当は廃止された。

 月額制による議員報酬の年間総額(07年度)が3,473万円だったのに対して、日当制導入後は1,206万円(08年度)と、3分の1に削減された。つまり、10人いる町議の平均報酬は年額347万円から120万円に大幅縮減されたのだ。「議員はボランティアで、職員は高い給料をとっている」という不満が募り、そのはけ口が町長ら執行部に向けられてきた。

自立路線が崩壊し始めた
 残念ながら、古張町長には根本前町長のようなカリスマ性やリーダーシップはない。議会に弱腰な性格は、月刊誌『財界ふくしま』12月号が特集した検証レポート「あまりにも低レベルな矢祭町『教育長再任拒否』の舞台裏 問われる古張町長のリーダーシップ」が見事にえぐり出している。同誌のインタビューに答えて、町長は一連の議会側の反対について「新しいことをやろうとすると反対ののろしを上げられてしまうからなかなか難しい。これからは石橋を叩くような施策をやっていくしかないのかなという気はする」「議員さんが『ほかの町と同じことをやれ、矢祭町だけ特別なことをやる必要はない』というのだから、何とも方法がない」などと、「議会の判断だから仕方ない」を繰り返した。

 高信教育長の再任拒否についても、高信氏を「『元気な声が聞こえるマチづくり』のお手本になる仕事をどんどん取り入れてやってくれた」と評価する一方で、「ただ議会にすれば、議員さんたちの話を聞かないで新しい施策をやってきたことが面白くなかったのかなという気もする」と、自ら提案した人事に対する執念や責任からはかけ離れた、評論家的な見解を披露する始末なのだ。

 この記事は、高信教育長の再任に反対した5人の議員<注>は事前に周到な準備をしていたとの見方を示している。それはともかく、この再任拒否事件は、単なる特別職人事の否決を意味するにとどまらない。「合併しない宣言」から8年、矢祭町が進めてきた「自立の町づくり」路線が町長交代から2年余りにして崩壊を始めたとみるべきだろう。そこには、町民本位の改革に耐えきれなくなった議員たちからの「昔」へ回帰しようとする構図が透けて見える。

<注>高信教育長の再任に反対した5人の議員は圷豊明、金沢重光、菊池忠夫、鈴木敏男、鈴木正美の各氏。賛成の4人は菊池清文、菊池保行、鈴木一、緑川進の各氏。

矢祭町議会議員選挙(2008年3月23日)

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php:8) in /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php on line 141

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php:8) in /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php on line 141

Warning: main(/home/www/pre/user/bbs/bbs.php) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php on line 144

Warning: main() [function.include]: Failed opening '/home/www/pre/user/bbs/bbs.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php4/php') in /home/sites/heteml/users39/v/o/i/voicejapan/web/janjan/area/0912/0912110292/1.php on line 144
下のリストは、この記事をもとにJanJanのすべての記事の中から「連想検索」した結果10本を表示しています。
もっと見たい場合や、他のサイトでの検索結果もごらんになるには右のボタンをクリックしてください。